ニュース一覧

目的に合わせて変えよう

店舗

趣味か仕事かで変わる学校

カフェをオープンしたいのか、趣味でコーヒーを極めたいのか、目的により、受けるべき学校が異なるといえるでしょう。資格を取ってカフェをオープンさせたいなら、専門学校に行って学んだほうが現場の人間が実践的な指導をしてくれます。対して趣味で極めたいだけであれば、通信教育で取得するほうが、本業に差し障らない可能性が高いといえるでしょう。コーヒーに対する資格は国家資格ではなく、一部の団体による民間資格が国内ではほとんどといわれています。実践的なカフェをオープンさせる為には、コーヒーだけでなく、調理師やパティシエとしてもスキルを磨いておく必要があるでしょう。バリスタを目指す人向けのスキルを取得する為に、専門学校に通い、多数のスキルを極めて就職に役立てる人も少なくありません。カフェをオープンさせるだけでなく、バリスタとして就職する人であるなら役立つコーヒーの資格は複数存在しています。取得する為には選択肢を絞り込んで取得をするか、全てを取得してスキルを磨く、あるいは留学してスキルを高める方法もあるでしょう。いずれにせよ取得する為には通学指揮の専門学校なら本格的に学べますが、通信の場合には趣味を極めるタイプの講座が多いです。目的に合わせて取得する先を変えることで、目的意識を高めることや趣味を生かして更に極められるようになることもできるでしょう。ビジネスに役立てる資格を複数取得しておくことで、どんなカフェでも修行できる可能性が高まるといわれています。

Copyright© 2017 コーヒーの資格を取ろう|楽しく働きたいなら必読 All Rights Reserved.