ニュース一覧

バリスタになるには

男性と女性

受験申し込み方法

バリスタやコーヒーマイスターとは、カフェや飲食店などで、お客様に美味しいコーヒーを提供するプロのことです。将来カフェや飲食店に就職したい人や経営したい人は、これらの資格をとっておいたほうがいいでしょう。日本バリスタ協会日本(JBA)では、協会の認定校で必要な科目を修了するとバリスタライセンスの受験資格が与えられます。受験資格取得後は、日本バリスタ協会に申し込んで試験を受けます。申し込みは方法は、HPの申し込みフォームに必要事項を入力して送信するだけです。認定校を卒業していても、修了書を持っていないと受験できませんので気を付けましょう。また、バリスタ(アルバイト可)としてコーヒー関係の仕事をしているという条件もついています。これらの条件をしっかり確認したうえで、申し込みフォームに入力しましょう。申し込みに必要な基本情報として、氏名・生年月日・住所・勤務先の入力が必須です。そして、認定校のコードや自分のレベル、エスプレッソの抽出経験、エスプレッソマシンの種類といった情報も入力します。そして、入力に漏れがないことを確認し送信します。協会からの返信を受け取る必要があるため、自分のメールアドレスを忘れずに入力しておきましょう。コーヒーマイスター資格は、日本スペシャルティスクール協会を受講するか会員になって、アカウントを作成する必要があります。受験申し込みの際は、専用のフォームがありますので、こちらから必要事項を入力して送信します。

Copyright© 2017 コーヒーの資格を取ろう|楽しく働きたいなら必読 All Rights Reserved.